leftパ・ド・ドゥは、埼玉県さいたま市で10年の経験と実績のある結婚相談所です。

結婚の概念も変わり、出会いも多様化しています。
出会いが増えたのに悩みも増えるなど、婚活に疲れてしまった人もいるのではないでしょうか。

多数の中から、結婚相手の異性の一人と出会うにはどうしたらいいのでしょう?

答えは、とてもシンプルです。
悩みを減らすことです。

「鶏が先か、卵が先か」を婚活に置きかえてみると、
恋愛は趣味やフィーリングから入り、後に結婚する気持ちや家族構成など素性について知ることとなります。お見合いは結婚する意思があり、先に年齢・学歴・収入など身上を知ってから出会います。
お見合からの出会いは、独身証明書などと各証明書をご提出いただくので、お互い確実に独身者と知った上での婚活ができます。
お見合いから始まる結婚でパートナーを探すのも良いのではないでしょうか。

一方では、出会いがないともいいます。
出会いがないなら結婚のご縁を、あなた自身でつくれるのが結婚相談所です。

「本当にこの人と結婚してもいいのか」不安に思うことがあるのは当然です。
異性の交際に苦手意識をお持ちのかたには、豊富な経験をもとに的確なアドバイスから自信を持って活動できるよう、悩んだ時は出会いからの流れを理解している専任アドバイザーが、心強い相談相手となります。

パ・ド・ドゥは、真剣に結婚をお考えのあなたの出会いからご成婚までを、少人数ならではの真心込めた伴走型で婚活をサポートいたします。



パ・ド・ドゥは、見合いからはじまる恋愛結婚です。
さあ、次はあなたの番です!

パ・ド・ドゥの幸せストーリー

 トントン拍子に話が進み、ご登録後3ヶ月でご成婚されました
40代前半の再婚希望女性は数年間、婚活サイトや数社の相談所で積極的に活動していました。彼女は出会っても続かないことに悩んでおり、恋愛パターンを変えようと「一歩踏み込んでいけるような、自分の背中を強めに押してもらえる婚活をしたいです」とご入会されました。
彼女の「愛したい」「好きになりたい」感情に「愛される」ことを加えたことで、好意を持ってくれる男性へ気持ちが傾くようになりました。普通の人がいいと漠然としていた思いも、話し合える人等と明確になっていきました。
電話相談を希望していた彼女からは、帰宅後に電話をいただいていました。
結婚を決めた彼とお見合いをする前に、パーティーの申し込みをしていました。
お見合い後のデートでパーティーの話を打ち明けたところ、彼も同じパーティーに参加することがわかりました。お互いに話し合ってキャンセルすることなく「折角だから参加してみよう」ということになり、大勢の中でお互いを意識するきっかけとなりました。一人の人と真剣なお付き合いから交際1ヶ月でトントン拍子に話が進み、ご成婚されました。
スピード婚の理由は結婚する強い決意と覚悟があったこと、何ごとにも前向きな姿勢で取り組んでいたからだといえます。
ご入会を検討されているかたはこちらをご覧ください。>>

 自信を持って、異性と話せるようになりました
「異性を前にすると上手く話せないから、お見合いや婚活パーティーで話すことができない」と悩む30代男性からのご相談です。
早速、喫茶店で見合いシミュレーションをすることにしました。最初は緊張もあり受け身的な態度でしたが、しだいと仕事以外に趣味や結婚観などの話ができるようになり、話を聞くコツもわかるようになりました。
彼は「結婚観等を伝えていたと思っていたけれど、まだまだでした。想いを伝えるためにもっと言葉を活かすことにします」と笑顔で話してくれました。
お見合いシミュレーションをご希望のかたはこちらをご覧ください。>>

 ライフスタイルに合った結婚相談所選びをご紹介しました
再婚希望30代男性は、結婚を機に一戸建てを構えた後、離婚をしました。
真剣に結婚を考え相談をした時に「前の奥さんがいたキッチンに立ちたい人はいないし、お嫁さんは難しいですよ」と言われ、別の結婚相談所ではどのような返答をするのか聞いてみたいと電話相談がありました。
彼の想いや諸事情を聞かず、当然のように言われたことがショックだった様子から、思いの丈を語っていただきました。
彼は不規則な休みで緊急時には駆けることから、職業柄時間制約のある婚活となります。どんな時間であっても対応してくれて、臨機応変さのあるフットワークの軽い結婚相談所を選ぶこと等、いくつかのポイントをお伝えしました。
「短い時間にも関わらず、親身になって話を聞いてくれてありがとうございました。前向きに頑張ってみます」と嬉しい感想をいただきました。
電話相談をご希望のかたはこちらをご覧ください。>>

 人生初のお見合いができました
結婚相談所に数社登録していた在籍5年以上の30代男性は、これまでお見合いの申し込みを全て断られていたことに悩んでいました。
彼は「これからはアドバイスをしてくれる結婚相談所で活動したいです」とご入会されました。
彼が写真館で撮影した3ヶ月前の写真をプロフィール写真にして、質問を投げかけ強みをあぶり出しながらプロフィールを作成しました。登録後数週間で女性から申込みをいただき、人生初のお見合いをしました。
彼は「自分への信頼と自信につながりました」と嬉しそうに話してくれました。
ご入会を検討されているかたはこちらをご覧ください。>>

 本格的に再始動した婚活から2ヶ月後に出会ってプロポーズ!
婚活サイトや結婚相談所に数社登録していた30代前半の女性は、思うようにいかず悩んでいました。少し婚活を休んでいた彼女は、再度婚活をしようと思い結婚相談所を探していた時、パ・ド・ドゥのホームページにアクセスされお問い合わせをいただきました。
ご入会相談ではホテルのラウンジでお茶を飲みながら、これまでの婚活などのお話を伺いました。後日「自分をしっかりと見つめながら、本格的な婚活をします」とご入会されました。
メイク・撮影を含むコースを選択し、新たに見合い写真を撮影した後、一緒にプロフィールを作成しました。
サポートは希望のメール対応から、結婚を決めようとしていた頃は電話相談になりました。
彼女は「私を選んでくれた人とお見合いをする」と決めていました。多数のお申し込みをいただいた中から、一人の人と交際をスタートさせ2人の時間を育んでいきました。交際が進むにつれ、彼の優しさの中にある真の強さを感じ「一緒に歩んでいくなら彼」と思いプロポーズを受けられました。
「婚活を通じて、自分の気持ちを受け止めてくれる人がいること。条件や世間体ではなく、幸せが何なのかわかりました」と笑顔で話してくださいました。
ご入会を検討されているかたはこちらをご覧ください。>>

leftパ・ド・ドゥ パーティー日程



更新情報

2016-07-27
2016-03-01
2016-01-08
2016-01-01
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
2016年が佳き年でありますよう 心よりお祈り申し上げます。
本年も宜しくお願い致します。
2015-12-30
2015-12-29
2015-12-26
2015-12-23
2015-12-22
2015-12-19
2015-12-11
2015-12-01
2015-11-25
2015-11-10
2015-10-29
2015-10-29
2015-10-17
2015-10-01
2015-09-24
2015-09-21
2015-09-20
2015-09-04




お知らせ・トピックス

平成28年熊本地震におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
「緊急時お見合いを控えている方、ご確認について」こちらをご覧ください。>>

会員様募集について大切なお知らせ
お相手検索・閲覧についてをご覧ください。
これまでの掲載コラムを、婚活ブログアーカイブへアップしました。
・30代からの豊かな生き方を提案 「30’s Style」
(「アネゴの結婚恋愛相談室」 2005年5月~2008年3月まで連載 )

ページの先頭へ